Head-1

GEOモデルをどう活用すれば
成功を手に入れられるのでしょう。



その前にGEOとは何かを復習してみましょう。

GEOとは目標即ち成功を達成するための
基本的な3要素と呼ばれる英語の頭文字 から
取った略語です。

GEOとは一体どのような内容だったでしょう!

★ 「G」はGoal(ゴール)=目標
★ 「E」はEvidence (エビデンス)=証拠
★ 「O」はOperation(オペレーション)


自分でゴール(目標)を設定して、
ゴール(目標)を達成するためにゴールと
現状の差(ギャップ)を埋めるリソース を見つけ、
それを埋めるための行動を起こして ゴールする
と言う 一連の考え方でしたね。以下の図も覚えていますか? Inter

思い出しましたか??

まずは、目標を明確にして、
紙に書くことから始めましょう。
そして、毎日その目標を見返していきましょう。

さあ、次はその目標を達成した時の状況や
成果をイメージしてあなたが感じる五感で
文章にしてみてください。

毎日、目標を繰り返し見ながら
目標の達成のイメージを広げ、
五感をめぐらせてみてください。

目標達成は決めました、次にそのどんなリソースが
必要となるのでしょう。人脈、ノウハウ、資金など。
時あるごとに目標に必要なものを修正、削除、追加
して目標達成可能なものを作り上げてください。

目標が大きいと判断された場合、チャンクダウンと
言う手法を使って、小目標や中間目標を 作って
GEOモデルを作成してみてください。

さらに確実な成功を達成するために、
小目標や中間目標を細分化するに当たり
スマートの法則で目標を立てるとより効果的です。

それではそのスマートの法則とは一体何でしょう?

スマートとは、ビジネスコンサルタントの
ブライアントレーシーが考案したもので、
以下のように英語の頭文字から取ったものです。

★ S: Specific = 具体的な目標
★ M: Measurable =数字値化された目標
★ A: Agreed upon =達成可能な目標
★ R: Realistic = 現実可能な目標
★ T: Timely = 期限の明確な目標


これであなたはGEOモデルを活用し成功できそうですね。
それでも不安でしょうか?


それじゃ、前にもお話ししたようにGEOモデル効果が
取り入れられた成功コーチングがお勧めです。

成功コーチングは1週間~1ヶ月に
1回ぐらいの割合で体験してくださいね。

そして、同じ人ばかりでなく多くの人と
練習してみてください。

そうすれば、必要なリソース情報が確実に獲得できる
「スモール・ワールド現象や効果」を体験できます。

そうすることで、多くのラポールも強くなり
成功に必要な多くのリソースも確保できますよ。

GEOモデルを効果的に使う方法や
成功コーチングはどこで学べるか
確認していきましょう?


これから無料で学べる教材や場所の紹介を
していきますね。

我々のBMTS講師の角谷先生が無料の教材を
提供して下さっていますので、
まずは、 以下のPRから無料の【イイ収入ガイド】を
受け取って その内容をご自分の目で確認してください。

GEOモデル活用して成功する方法が少しでも理解頂けでしょうか。
早く成功を望む人はiBSAの無料塾にアクセスしてみてください。
そして、GEOモデルを活用して成功を目指しましょう。


ibsa

その他プレゼント付きBMTSも ご紹介しておきますのでご覧ください。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://i-i-info.com/page/856744/


その他、無料ツールやプログラムも ありますので紹介しておきますね

インフォトップ公式アフィリエイター向けツール『ルート』

【期間限定*終了に注意!】ノマスタ生からiesプログラムで成果続出!
収入獲得へのイージースタート。今だけのiesレクチャー逃さないで! 
次回を表示した時は無いかもしれません。


FBプチリッチ本なか見探索!
無料覗き見&プレゼントキャンペーンも覗いてみてください。